東京新聞 TODAY

次回の発行は

2 23

Cover Screen

自転車に乗って羽田空港へ行こう

自転車に乗って羽田空港へ行こう
多摩川スカイブリッジを渡って羽田空港へ(写真右は「サイクランド ナカザワ」の中澤克聰さん)

 3月12日、ついに開通した「多摩川スカイブリッジ」。早速、羽田空港を目指してサイクリングに出掛けました。

 同行してくれたのは、幸区中幸町の自転車販売店「サイクランド ナカザワ」=☎044(555)0732=の2代目、中澤克聰さん(40)。この日は同店のレンタサイクル(1日2000円)を利用し、多摩川からの心地よい風を感じながら、河口に向かいます。

 「自転車なら、車やバスでは見つけられなかった所にも気軽に寄り道できますよ」と中澤さん。多摩川右岸(川崎市側)を進みながら、川崎大師平間寺に寄り道してひと休み。大師橋をくぐり、しばらく河川敷を走ると、多摩川スカイブリッジが見えてきました。

開通したばかりの多摩川スカイブリッジ

◆いよいよ羽田空港へ

 川崎市と東京・大田区の羽田空港を結ぶ、長さ約675メートルの多摩川スカイブリッジには車道以外に歩道と自転車道も。自転車だと2分ほどで渡れるので、羽田空港が近くなったことを実感できます。

 駐輪場に自転車を止め、第3ターミナル内へ。5階には、飛行機を間近に見られる展望デッキ。見晴らしがよく、東京タワーや東京スカイツリーのほか、東京湾アクアライン「風の塔」も見えました。

第3ターミナルには駐輪場も

 帰りは、旧穴森稲荷神社大鳥居の横を通り、多摩川左岸(大田区側)のサイクリングロードから六郷橋を渡って川崎市内へ。コースは1周約19キロ。「目的地までの道のりも楽しめるのがサイクリングの魅力です」と中澤さん。「ママチャリや通勤用自転車でもいい。気軽に乗ってエンジョイしてもらえれば」と話していました。 

サイクランド ナカザワ→明治天皇六郷渡御碑→川崎河港水門→川崎大師平間寺→多摩川スカイブリッジ→羽田空港第3ターミナル→旧穴森稲荷神社大鳥居→六郷橋→同店