東京新聞 TODAY

次回の発行は

2 23

Cover Screen

年末の買い出しは「川崎モアーズ」へ
専門店にはお正月食材も豊富に

年末の買い出しは「川崎モアーズ」へ  専門店にはお正月食材も豊富に

2022年も残りあとわずか。JR川崎駅東口にある商業施設「川崎モアーズ」では12月25日(日)まで「12月お買い得セール」(かわさき市場)、26日(月)から31日(土)までは「歳末カウントダウンセール」「年末大食品祭」を開催します。

青果店「菜果善」には新鮮な旬の野菜や果物が並びます

 年末の買い出しや新年の準備などを前に、「せめて年末年始くらいは豪華なものを」と思っている人や、一年間の頑張りを振り返り、「今年最後の買い物は自分へのご褒美で締めくくりたい」と考えている人もいるのでは。川崎モアーズの店頭には、この時期ならではの商品が登場します。

 幅広い生活雑貨を扱う100円ショップ「ダイソー」(4階、5階)には、年末の大掃除にお薦めの便利グッズがズラリ。手帳をはじめ、カレンダーやお正月飾り、置物といった、新年を迎えるのに欠かせない品々もそろいます。

■食材はやっぱり専門店で!

 精肉をはじめ、青果、鮮魚、食品・酒類の専門店が並ぶ地下2階の食品フロア「かわさき市場」。年末やお正月の食卓にふさわしい食材がお目見えします。

 ひときわにぎわいを見せるのは関東を中心に40店舗以上展開する鮮魚専門店「山助(やますけ)」。川崎モアーズ店の川村武美(たけよし)店長によると、かまぼこやかずのこ、イクラといったおせち用の食材のほかに、寿司や刺し身の盛り合わせが人気とのこと。鮮度にこだわった本マグロ、食べ応えのあるタラバガニやズワイガニは毎年購入していくリピーターも多く、「なるべく早めに来店を」と呼び掛けています。「かわさき市場」の12月31日の営業時間は午前9時30分から午後7時まで。

鮮度抜群の魚介類がそろう「山助」

■元日は午前10時から営業

 新年は1月1日(日・祝)午前10時にオープン(一部店舗を除く。7階、8階レストランフロアは11時から)。先着300人に「干支湯呑み」のプレゼントがあります(9時30分からアゼリア側入口で整理券を配布。1人1点。無くなり次第終了)。

 1日と2日(月・振休)の2日間限定でガラポン抽選会を開催。川崎モアーズでの食事や福袋購入で、1等5000円分や2等2000円分などの「レストランお食事券」が当たります。初売りに出掛けがてら、新年の運試しに挑戦してみては。 

【川崎モアーズ】 ☎044(211)1131 ※年末年始は営業時間の変更あり

「川崎モアーズ」地下2階の食品フロア「かわさき市場」