東京新聞 TODAY

次回の発行は

2 23

Cover Screen

オーケストラで楽しむ
映画音楽14
ホールアドバイザー 秋山和慶 企画

オーケストラで楽しむ  映画音楽14  ホールアドバイザー 秋山和慶 企画

名画の音楽をフル・オーケストラの生演奏で楽しむコンサートが4月8日(土)、ミューザ川崎シンフォニーホールで開催されます。

指揮 秋山和慶(東京交響楽団 桂冠指揮者)

 ミューザのホールアドバイザーで名指揮者の秋山和慶さんによる人気企画の第14弾。誰もが一度は聴いたことのある映画音楽の数々を、東京交響楽団の生演奏で楽しめます。今年は「年代ごとに追う映画音楽」「ディズニー特集」「宇宙映画特集」の3本立て。ナビゲーターは中井美穂さん。ゲストはミュージカル俳優の福井晶一さんです。

年代ごとに追う映画音楽とディズニー・メドレー

 前半は年代ごとに追う映画音楽。『ボディガード』、『アマデウス』、『燃えよドラゴン』、『雨に唄えば』、『風と共に去りぬ』など、時代を彩った名画の音楽を味わいます。
 ディズニー特集は、人気作から代表的な楽曲を集めた豪華なメドレーを。心に響く主題歌やワクワクするような楽曲が満載です。

オーケストラの演奏で宇宙旅行

 後半は、SF映画の金字塔『2001年宇宙の旅』、往年の人気アニメ『宇宙戦艦ヤマト』、超大作『スター・ウォーズ』など壮大なスケールの宇宙映画音楽の世界を、オーケストラの演奏で堪能します。
 コンサート前には、出演者によるプレトークも。世界最上級の音響を誇るミューザ川崎シンフォニーホールで、大迫力の感動と興奮を味わってみては。

◆プログラム概要
【日時】4月8日(土)午後3時開演(午後2時20分から出演者によるプレトークあり)
【会場】ミューザ川崎シンフォニーホール
【チケット】S席7000円、A席6000円、B席5000円、C席4000円。
U25(小学生~25歳以下)各席半額
【プログラム】
《年代ごとに追う映画音楽》
●エルヴィス 監獄ロック、ハウンド・ドッグ、好きにならずにいられない ほか
●アマデウス~モーツァルト:交響曲第25番ト短調 第1楽章
●ボディガード  ●燃えよドラゴン ●雨に唄えば 
●カサブランカ アズ・タイム・ゴーズ・バイ
●風と共に去りぬ タラのテーマ
●世界初のトーキー映画 ジャズ・シンガー(*)
《ディズニー特集》
 ●ディズニー・メドレー
  星に願いを、アンダー・ザ・シー、ホール・ニュー・ワールド、レット・イット・ゴー ほか
《迫力のオーケストラ・サウンドで大宇宙旅行》
 ●2001年宇宙の旅 ●未知との遭遇 ●宇宙戦艦ヤマト(*) ●スター・ウォーズ
※(*)は福井晶一さんのヴォーカル付き

【申し込み】
ミューザ川崎シンフォニーホール 
電話044(520)0200